ソファな毎日

革好きなソファメーカー、 心石工芸のほのぼの日記です。 日々の出来事や、お知らせなど、 ほのぼのと更新しています。

カテゴリ: ほのぼの日記

年に一度は「防災訓練」をオススメします。

知人から、いざという時にどうして良いかわからず不安だったという話を聞き、それから年に一度は防災訓練をするようにしています。
いざという時、体験したことは思い出せるからです。
IMG_1415
とはいえ、訓練だとわかっているので、社外の人から見れば
「集団での散歩」か「ゆるいデモ」
にしか見えません。笑

IMG_1418
IMG_1421
IMG_1422
瀬戸内海は津波の被害は起こりにくいらしいのですが、津波を想定して山の上に避難しました。

今年は防火設備も導入したので、森安専務から使い方の説明をしてもらいました。
IMG_1425
IMG_1419

ま、いざという時が来ないことが一番ですけどね。
皆さんにも、防災訓練をオススメします。

【心石】

みなさん、こんばんわ。
すっかり、涼しくなりましたね。
今日は神宮前shopの兼田からのブログをお届けします(^^)

産休から復帰し、東京の待機児童問題に直面し、子どもと一緒にお店へ出勤することになりました。
(現在も絶賛保育園活動中!)

ということで平日だけ一緒に「店番」しているのです。
(土日は主人が子守をしてくれいています。育児に協力的で大変助かりますm(_ _)m)

9月から一緒に出勤し、ようやく2ヶ月経とうとしています。

本当にできるのか不安はありましたが、周囲の助けをお借りし、なんとかやっています。汗

そんな娘の様子は、、、
まだ、小さいので、寝る、遊ぶ、飲む、泣く、の繰り返しです。

お店での居場所は、バウンサー。
9527A3DF-2787-44D5-9154-7D5E7CF173F6

軽くて持ち運びもでき、色んな場所に移動することができるので、楽しい様子。
家は広くないので、いろんなものが目が見えるようになった娘はそれが楽しい様子。

でも寝返りが始まったらそうはいかないんだろうなーと、
次の心配もしています。笑

そうそう。
お気に入りのソファもあるんですよ。
こちらのテラソファ



理由は、、
1、寝転びやすい
2、うつ伏せになりやすい
3、どこからでも目視確認できる安心感

4ヶ月は首すわりしかしていない状態です。
寝返りは半分するくらいですかね。

1つ目は「寝転びやすい」理由は座面が”フラッット”だから。
B05AB19A-4AB2-40A1-9812-308A6950A1EB

角度がついたソファだと、どうしてもコロコロと傾いてしまい、娘は騒ぎ出します。汗
座面に角度がついていると座りやすいのですが、こちらは寝るために作られたソファなので(もはやベッドなので)だからフラット。ベッドのように使えます。

2つ目は「うつ伏せになりやすい」理由は”硬い”から。
F8112FB2-6DEC-4BA5-B9C3-5244A5C74A2F

フカフカのフェザーや柔らかいウレタンが入っているソファだとどうも、腕に力が入らず、うまくうつ伏せの状態を維持できない様子。

3つ目の「どこからでも目視確認できる安心感」の理由は、背もたれ、肘がないので、四方どこからでも確認できるから。
7D41C843-3030-4FD6-8129-D60E81D19962
まだ動かないので、少し離れてても大丈夫。ただ、ミルクの吐き戻しがあるので、ちょっと注意。そんなとき、移動した場所からでも見られたら、安心ですよね。
あと、娘から見ると、母(私)が見られるほうが安心な様子。

それに座面が広いのもいいですね。
大の字で寝ていても、広々使えてそうで気持ちよさそう。。笑

子どもの成長は早いので、1ヶ月後にはまた違ったソファを好きになるのかもしれません。
子育てしながら、ソファの良い使い方、革の困ったこと、少しずつお届けできたらと思います。

【設計:兼田】






DSC_1792
1969年に創業し、今年50年目を迎えています。
これまでを振り返り、次の50年のための節目にするために祝賀会を開きました。

DSC_1829
DSC_1830

創業当時の懐かしい社員さん、最近入った新しい社員さん、その家族たち、近くでずっと支えてくれている取引先さん。
120人ほどの人たちに来てもらって、昔話に花を咲かせる、楽しい時間を過ごしました。
DSC_1838
DSC_1842
DSC_1854
DSC_1880
DSC_1951
DSC_1959
DSC_2028
DSC_2042

時代の流れに乗って成長し、良いときも苦しいときもありました。
「真面目に慎重に、でも、新しいことには積極的に挑戦していく」
これからもこの姿勢を大切に、より良いソファを作り続けていきたいと確認できました。

皆さん、ありがとうございました。
そして、次の50年も一緒に楽しく働けたら嬉しいです!
DSC_2175
【代表取締役社長 心石拓男】

会社から車で15分ほどの場所に「神勝寺」というお寺があります。
iriguti


お寺と言っても、インスタレーションに座禅や写経といった様々な体験できたり、開放的で気持ちのよい大きなお風呂があったりします。
そこに、たくさんの個性的な建物があり、それらを見にきました。

先ずは、藤森照信さんか設計された社務所「松堂」
fujimori

その名の通り、石版が貼られた屋根の上に松が生えています。
塗り壁や自然木の形のままの柱が、周囲の景観に溶け込んでいます。


次は、名和晃平さんが手がけた、波に反射する光を体験するインスタレーション「洸庭」。

yoiokara
この和菓子のような形の建物の中に入り体験しましたが、修行が足りない私には理解できる範囲を越えていました。(汗)
sitakara

建物は難しい形ですが、驚くほど細部まできれいに作られていて、作られた方々の技術の高さが実感できます。


少し歩くと、修行僧が食べるのと同じうどんを食べられます。
udon
食べ方も説明してもらいながら、修行を一瞬体験できました。


このお寺には2つの大きなお風呂があります。
一つは竹林に囲まれた露天の岩風呂で、もう一つは開放的な檜風呂です。
furo
この日は檜風呂が男湯でした。
年末からの寒い時期は空いているらしく、貸し切りの風呂でゆったりと贅沢な時間を過ごせました。


普段行かない場所に行き、素晴らしい空間を体験すると、心がすっきりとしますね。
おすすめの場所です。
お近くに来られたらぜひ。


神勝寺
http://shinshoji.com/
http://szmg.jp/
〒720-0401 広島県福山市沼隈町大字上山南91
TEL 084-988-1111(寺務所)

【心石拓男】

福山市の冬の祭典ルクシアタふくやま

 

中央公園にて行われたアップサイクルマーケットというマルシェに
当社も参加させていただきました。

たくさんの方にご来場頂き、有難うございました。

 20171223_231450

KOKOROISHIは

松ぼっくりツリーのワークショップで出展させて頂きました。

 20171220_144926

(台座は当社ソファの骨組みとなるブナ材

雪の部分はクッションにも使用しているシリコン綿を使用しています。)

 

イベントに合わせてついでにミニチュアソファも作っちゃいました。

如何です??

 20171220_145027
IMG_1671

ローズピンクのイルミネーションがとても可愛らしく、サーカスのテントのような感覚でした。

端材とデニムの切れ端で出来たツリーも素敵。

 25542494_2059918964230034_5386125900518416746_o
20171223_231605
20171223_203338
20171223_231331

今回のイベントの総合ディレクションは同じく福山のインクロッチェさん。

当社の神宮前ショップのデザインもお願いしてます。


野外のイベントでしたので寒かったのですが、

それ以上に熱気に溢れた方たちと一緒にイベントを行えた事を嬉しく思いました。

20171223_231646

 20171223_171508
20171224_170349
【森安】


↑このページのトップヘ