ソファな毎日

革好きなソファメーカー、 心石工芸のほのぼの日記です。 日々の出来事や、お知らせなど、 ほのぼのと更新しています。

2016年12月


お客様の声「TSUMUGI」掲載されました。

埼玉県富士見市在住 Oさん (TSUMUGI 3pw 革:KW36)

ソファと同じ革で作った「まかないトートバッグ」を先ず購入されて、

革を気に入って下さった様子。

この革の肌触りや経年変化は、他の革にはない特徴です。

この革を気に入ったよ。


こちらに掲載されています↓
http://www.sofa-kokoroishi.jp/brand/?p=4149

【設計:兼田】

今年もこの時期がやってきました。

クリスマス前のイベントになりつつありますね。

s-DSC_2238


年賀状の撮影です。


今年のテーマは新しいソファと新しい職人さんたち。

s-DSC_2237


木工、縫製、裁断、張り、設計の各部署より、新人さんを選抜。
ほとんど見えてないソファですが、こちらのソファ「ZEN」になります。

改めてカメラを向けられると、緊張するようで。
s-DSC_2198


上手く取れましたかね?

s-DSC_2193

年賀状の仕上がりは、お楽しみに。

s-DSC_2236

【設計:兼田】

 

こんにちは。
神宮前SHOPの兼田です。

師走に入り、慌ただしく毎日が過ぎていきますね。
1年の終りが近づいてきたので、愛用している小物たちのお手入れをしなくては、と思いつき、
今日はそのお話です。

その1、「革靴」染めてみた。

いつもお世話になっている「革靴」お手入れすることになりました。
 
使って3年目。
週の5日は この革靴を愛用しているので、かなり傷んでます。
革靴_染Q (8)



革がぼそぼそ、色が抜けてきました。


これはこれで、気に入っているのですが、色の抜け改善したらいいなと思い、
少し前から気になっていたこちら、「染Q」使ってみました。

超微粒子染料のスプレーなのですが、染料なので使っても表面の割れが起きないことがとても優れものです。
革靴_染Q (5)

準備物
・染Q(ネイビーブルー 70ml)
・マスキングテープ
・空拭き用タオル

※かなり匂いがきついので、外ですることお薦めします。

①空拭き
表面のホコリを落とします。

②マスキングテープを付ける。
染めたくない箇所にマスキングテープを付けます。

革靴_染Q (15)

③染色する
いよいよ開始です。
革靴_染Q (2)

15~20センチくらい対象物から離し、スプレーで吹き付けます。
この時大事なことが、少しづつ吹付ける、乾かすを繰り返すこと。
吹付けすぎると、染料が流れ跡になりますので、ご注意を。
革靴_染Q (18)





④乾かす

2.3分くらいで乾きました。
吹き付ける量にもよると思うのですが、かなり乾きが早いです。

革靴_染Q (4)

途中ですが、向かって右が染色後です。

⑤マスキングテープを外す。

完成!!


全体的に少し色は濃くなりました。
ほどよい革の光沢感があり、思った以上の仕上がりに満足です。

Before↓
革靴_染Q (15)

After↓
革靴_染Q (14)


Before↓

革靴_染Q (13)
After↓
革靴_染Q (6)



こちらの靴、元々は染色仕上げの革なので、かなり染料が染み込みます。
70ml1本使い切りました。

色のバリエーションも増えたそうなので、機会がありましたらぜひお試しください。

革靴_染Q (16)

【設計:兼田】


染Qテクノロジィ
http://www.somayq.com/wp-content/uploads/2015/08/5c2e425a7347477c2113915979b4f895.pdf

ホームセンターやネットでもご購入できるそうです。

追記:
こちらのお手入れ、1ヶ月前に試しましたが、
染めた表面が割れること無く、愛用しています!



新商品がリリースされました。

top_01


新しいソファが仕上がりました。
しっとり、寄り添うソファ「CLING-クリング」
top_02

CLINGは「しっとりくっつく」という意味です。
座る人の身体に沿うように形を変える、
柔らかいけどしっかりと支えてくれるクッションを使っています。

comfort_04


詳しくはこちらからご覧ください。
http://www.sofa-kokoroishi.jp/brand/?p=4106

【設計:兼田】

こんにちは。
神宮前SHOPの兼田です。

今日はは新しい革のお手入れキットを使ったので、ご紹介します。
(撥水の効果も実験したので、ご覧ください)

COLUMBUS LEATHER CRYSTAL(コロンブス レザー クリスタル)
http://www.columbus.co.jp/products/catalog/list/details_na/176.html

染色の革にご使用いただけます。(私たちの革の場合、ヴォーノ・ジーンズ・KW・ヌメ・SSです)

さて、早速お手入れを。

IMG_6775

こちらが、今回使用するLEATHER CRYSTALです。
中身は、固形のワックスと、スポンジが入っています。

今回お手入れするオットマンは、およそ6年使用のオットマンのチェルキオです。

1、初めに、スポンジにワックスを付けます。
IMG_6778

ワックスは柔らかいので、少し抑えただけでしっかりスポンジに付着します。
(コツは軽くスポンジをくるっと回してあげると全体にワックスが付きます)

2、その後は革の表面にワックスを塗ってください。
IMG_6779

かなり伸びがいいので少量でも十分です。
(今回は実験のため、半分だけ塗りました。このように色が変わるので、お試しの際は全体にご使用下さい)

IMG_6780

見事に色が、、変わりましたね。
そして、表面もしっとりしてます。

3、1日置いてあげましょう。

さて、1日置いた後。

IMG_6782

少しだけ色が馴染みました。

4、完成
(磨き込めば、ツヤもしっかり出てくるそうです)

これで、LEATHER CRYSTALでのお手入れは一旦終わりなのですが、
今回はどれくらい撥水効果があるかの実験です。

でも、色が違うことわかりますね、はい。。(かっこ悪いので後から馴染ませることにします)

さて、ここから実験。
LEATHER CRYSTALを使用前、使用後とどんな変化が現れるでしょうか。

水を表面に落とします。
IMG_6784



10秒、20秒・・・・・・・・・・・・・・・・・
IMG_6783

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・60秒後、

拭き取ります。

IMG_6786


くっきりと出ました。
IMG_6787

使用前:水が完全にシミ込む。
使用後:水が90%程度シミ込まない。(多少はシミてますね)

LEATHER CRYSTAL効果、アリです!

(「使用前」の水シミははっきり残っていますが、時間が経つと若干は馴染みます。)

今回使用したオットマン(チェルキオ)はかなり使い込まれているので、表面のワックスが取れています。
できたてのソファには、革の表面にワックスが効いているので撥水効果があり、
すぐ拭き取れば水シミもできないのです。

ですが、使っていくうちに、摩擦でワックスが取れ、水シミなどができ、跡になるのです。
それも革の「味」なのですが、少しでもキレイに使いたい方、おすすめです。

COLUMBUS LEATHER CRYSTAL(コロンブス レザー クリスタル)
http://www.columbus.co.jp/products/catalog/list/details_na/176.html

【設計:兼田】


 

↑このページのトップヘ