ソファな毎日

革好きなソファメーカー、 心石工芸のほのぼの日記です。 日々の出来事や、お知らせなど、 ほのぼのと更新しています。

2016年07月


中国地方も梅雨明けし、いよいよ夏本番ですね。

職人、森安です。

今年は例年以上に暑くなるそうで、工場のスタッフは熱中症対策に
いつも以上に気を付けています。

何といっても身体が資本なので・・




さて、7月6日(水)・7日(木)の両日
心石工芸は大川夏の祭典2016に出展させて頂きました。

http://www.okawa.or.jp/exhibition/2961.html


無題



大雨の合間を縫っての晴天で、来場者も多く、

いろんな方とお話をさせて頂きました^^



2





今年はお客さまからお問い合わせの多かった
コンパクトカウチを出展です。

3


布でも欲しいとのご要望もありましたので、


企画に盛りこんでいきたいなと。。


これからも、

あったらいいのにを形にしていきたいです。



【職人:森安】



こんにちは


バッグ担当の岩西です。




先月のことになりますが

東京ビックサイトでの「ライフスタイル展」の様子を繊研新聞様に取り上げていただきました。


senken
繊研新聞6月16日付(転載の許可をいただいております)


とても嬉しいです!

関係者の皆様ありがとうございます。


これから「家具屋ならではの発想」でバッグ業界に新たな風を吹き込んでいきます。





【鞄 岩西】


雨の日が続きますね。

こんにちわ。
設計の兼田です。

いつもBlogをご覧になってくださる皆さまにお知らせです。

おかげさまでKOKOROISHI神宮前SHOPは1周年を迎えることができました。

そこで、特別な革を仕入れ、ソファを3脚のみ限定で受注します。
ベルギーの老舗タンナーが鞣した「厚革ヌメ」です。

時間を重ねるごとに変化していく風合いや、
そのなめらからな肌触りは、革の素肌であるヌメだけです。

ダブルバッドと呼ばれる、牛の部位で、最も丈夫な場所。

品格ある貴重な革を選びました。

s-乾燥1



s-グレージング


 
神宮前SHOPオープン1周年記念で開催される「世界の有名タンナーシリーズ」は、
世界各国で作られる「本物のこだわりの革」を紹介します。


s-DSC_1140

写真は制作したばかりのソファ。
1ヶ月、3ヶ月。。。
1年、3年。。。これから変化していきます。

s-DSC_1152
 

こちらのソファ、神宮前SHOPに展示されています。
ぜひ変化の様子をご覧になってください。

s-DSC_1141


詳しくはこちらをご覧ください。


「世界の有名タンナーシリーズ01」
受注開始:8月1日
展示場所:神宮前SHOP

【設計:兼田】 

↑このページのトップヘ