ソファな毎日

革好きなソファメーカー、 心石工芸のほのぼの日記です。 日々の出来事や、お知らせなど、 ほのぼのと更新しています。

2014年12月

街はイルミネーションでいっぱいです[emoji:e-247]
もうすぐクリスマスですね。

こんにちわ、設計の兼田です。

今日は私たちの新しいソファを紹介します。

●DSC_32580001

こちら、「MOOLIS -モーリス-」です。

革のパッチワークをベースにデザインされたソファ。
牛のお腹と背中のパーツでしわの入り方、やわらかさがまったく違ってきます。
時間を重ねるたびに、成熟さが増すオイルレザーの魅力。
それをたっぷりと詰め込んでいるソファです。

使い方も人それぞれ。

DSC_327600.jpg

DSC_327200.jpg

DSC_333700.jpg

今回の撮影も家のようにくつろぐ、畠中さん。笑

DSC_340000.jpg

DSC_339400.jpg

DSC_340700.jpg

詳しくはこちらからご覧くださいね。
「MOOLIS -モーリス-」

【設計:兼田】

さてさて、鞆の浦にあるアートなお店をご紹介。

「鞆の浦〼桝屋」

龍馬の隠れ部屋 桝屋清右衛門宅
約150年前。坂本龍馬が「いろは丸事件」の際に宿泊した場所がまさにここ、桝屋。

6c3bbbde.jpg


実際に龍馬が泊まった部屋はこの階段を登り、さらに天井板を外したところにある隠れ部屋。
その部屋は1989年に、発見され、2011年から公開になりました。
天井や畳は傷みが激しかったために修繕されていますが、その他は当時のまま。

ボランティアの方に説明を聞きながら龍馬に思いをはせ…

0dc9ef83.jpg


5年くらい前、大河ドラマで福山雅治さんが龍馬役をしていましたね。
テレビにくぎづけで観てたっけ。

「JIN-仁」での 内野聖陽さんが演じていた龍馬もお茶目でよかったな~…

こう考えると、今でも坂本龍馬の人気や存在って大きいんだなと感心。
近場で龍馬の歴史に触れられてしみじみ。


1階の土間はgallery shop MASUYA
クラフトやアートなど全国の作家作品を扱っているギャラリーショップです。
63603f09.jpg


先日はちょうど気になっていた方の展示でした。
染色家であり、グラフィックデザイナーの石北有美さんの作品です。
新人賞をなんと国展で受賞されています。

型染」という技法でデザインから型作り、仕立てまでこなしているそうです。
かっこいいです。
そしてどれもかわいい…。
b70d6715.jpg


発色も色使いもすごくきれいで見惚れてしまいます。目に栄養とはまさにこのこと。
柄のデザインは自然のものをモチーフにすることが多いのだとか。

ae3365fd.jpg
  a706bb37.jpg


石北さんご本人にも会え、お話ができました。至福のひとときをありがとうございました!

ギャラリーは2~3週間くらいで入れ替わり展示をされています。
私の第2のふるさと、「信州のクラフトと美味しいもの展」を12/20~1/12まで開催する予定。
楽しみです♪


龍馬の隠れ部屋 桝屋清右衛門宅
gallery shop MASUYA
https://ja-jp.facebook.com/tomo.masuya

石北有美さん
http://www.noboriya.net/

心石工芸のある松永から海岸沿いをずーっと走ります。
da68178e.jpg


青い空に青い海。…釣りしたくなっちゃいますよね。

bcdb4389.jpg




30分ほどのドライブで「鞆の浦(とものうら)」に到着。
歴史好きの方はご存知かもしれませんが、「いろは丸事件」の際に坂本龍馬が泊まっていた場所。
また、その美しい景観からジブリ「崖の上のポニョ」の舞台にもなり、とても有名になりました。

9f0614f0.jpg


古い建物や石畳が風情で好きな町です。天気のいい日はホントに気持ちがいい。

b0a7ac50.jpg


THE鞆の浦の風景。現代じゃないみたい(笑)

今日はここまで。
次回もお楽しみに~!

【設計 畠中】

みなさんこんばんは。
まいどおなじみ設計の畠中です。

今週は「夜の尾道」をぶらり。

尾道の夜はなんだか懐かしいような温かい感じでいい。
右にフェリーがみえます。みなさん向島へ帰るところですね。
01269c05.jpg


港をぷらぷら。
5b28e60c.jpg


さてさて。商店街へ入って行きましょう。
494ff2cd.jpg


商店街を歩くこと10分…
脇道に入って…このあたりだと思うのですが…
f4d38924.jpg


ありました!本日のお料理や「あかとら」さん。
e0d26d7a.jpg


週の半ばだというのに、お店に入ると満席
運良く入れ替わりでカウンター席にちょこんっ。

次に来るときは予約が必要ですね…。


まずはおまかせでお刺身の盛り合わせ
bff6e016.jpg

広島といえば牡蠣です
c62369d4.jpg

骨せんべい
00ab8da6.jpg


他にも季節野菜の天ぷらや、ナスの煮浸しなど
どれをいただいても絶品でした。とくにお刺身の美味しさには感動の嵐

(ちなみに心石工芸社長のおすすめは炒飯とカレーとのこと…)

カウンターの上には、色とりどりの食材や料理が並べられていたり、
鮮やかな紅葉やイチョウの葉があしらってあったり
目にも楽しい素敵な時間でした

お昼どきの海鮮丼も人気ですのでぜひ。

本日もいい夜でした。あかとらさん、ごちそうさまでした。

【設計 畠中】

↑このページのトップヘ