ソファな毎日

革好きなソファメーカー、 心石工芸のほのぼの日記です。 日々の出来事や、お知らせなど、 ほのぼのと更新しています。

2014年01月

倉敷市の北隣に総社というまちがある。

古代、吉備国と呼ばれていた頃の中心部で、室町時代からは街道の宿場町として栄えた街だ。

今でも昔の面影を残していて、ゆっくり歩いていると、歴史を感じることが出来る。


そんな街の外れ、ゆったりと流れる高梁川の近くにKさん邸はある。

66d6bde8.jpg
 00fcb8bb.jpg


古い街並みの中に、モダンだが控えめな存在感を持った建築。

時間とともにゆっくりと馴染み、この歴史を感じる景色に溶け込んでいくのだろう。


今回のお客さんは、ハキハキとした話しぶりが印象的なKさん。

自分の欲しい物をちゃんと分かっていて迷わない。

そんな強さと、相手を信頼し任せる器量を持った素敵な女性だ。

c3cc1da6.jpg



中庭を囲うようL時に配置されたダイニングキッチンとリビング。

晴れた日には明るい日差しが入り気持ち良い。

雨に日には、木々の葉を濡らす様子も楽しめそう。

c3cc1da6.jpg
 fe3c6044.jpg



水平ラインの棚が目を引く空間に、このソファはよく似合う。

アイヴォリーの革を張ったことで、優しくKさんらしいソファになった。


そこに暮らす人と、インテリアの印象がピッタリと合うと、

家はただの建築ではなく、その人がまとう衣装のようにも見えてくる。


そんな家と暮らす人が歳を重ねた頃に、もう一度訪ねてみたいと思った。


[タクオ]

コーポレートアイデンティティ(略して「CI」)って何?

って思いますよね?



私達はこういう会社ですって事を明確にし、

その仕事に対して責任を持ちますよという約束です。


(株)心石工芸では、

お客様の真に欲しい、をかたちにする企業で在り続ける。

そして、日本一、信頼されるソファ・ファクトリーになる。

としました。




昨年、創業から45周年という節目のタイミングで、発表会を開催しました。

d3e1bf3f.jpg



同じ方向を目指して、良いソファを作り続けて行くため

社員さんだけでなく、資材やパーツを提供してくれている協力会社さんにも来て頂きました。


これまで、こんな会を開いたことがないので、

来て頂いた皆さんも、最初はキョトンとしています。(汗)



作っている現場でCIの説明や、会社のこれまでの歴史などを紹介し、

その後ショールームで交流会をしました。
4e42a340.jpg
 73a17110.jpg

274d0491.jpg



社内バンドを急遽結成し、スタンド・バイ・ミーなどを演奏。

10ec109f.jpg


各部署のそれぞれが自己紹介をし、
b7fef229.jpg
 1a311fd6.jpg





(株)心石工芸の新しい一歩を踏み出しました。
今後の(株)心石工芸にご期待ください!!

87832855.jpg
 




〔タクオ〕

↑このページのトップヘ