ソファな毎日

革好きなソファメーカー、 心石工芸のほのぼの日記です。 日々の出来事や、お知らせなど、 ほのぼのと更新しています。

2012年12月

おかげ様で2012年は忙しい一年でした。

バタバタとしながらも、今年も無事に仕事納めをすることができました。

取扱店さんからも、今年はソファがよく売れるとの声が多かったように感じます。

人と人との絆を大切にしたい人が増えたからか、結婚指輪がよく売れたそうです。

同様に、家族の絆を大切にし、自宅でくつろぐ時間を重視している方が

増えているのかもしれませんね。

そういう価値観の人が増えると、

もっと心豊かになれるでしょうね。



今年も、素敵なお客さんと、

頑張ってくれたスタッフのみんな、職人さん、

良い提案をしてくれたパートナー達、

皆さんに感謝です。

本当に有難うございました。



来年も楽しいことをやりたいですね。

乞うご期待です!

では、良い年をお迎えくださいね。


〔心石拓男〕

ご無沙汰してます、職人の森安です。

今年もあともう少しですね。
年の瀬に向けて心石工芸はフル稼働です!


そんな中、古くから大切に使われている椅子の張替えをさせていただきました。

1_20121215140159.jpg

なんと大正時代から使われていたそうです。

僕よりも年上!!

裏から見ると麻テープ(座のバネの土台の部分)が、
朽ちて自然に帰っていました。。
でもこれもまた自然素材の良さですね。

2_20121215140200.jpg
くたくたになった麻テープ。
おお、よく頑張ったんだねぇ。お疲れさん。


ウレタンなどない時代だったので、
背中のふくらみは、カンナ屑、
土手(座る部分の外側)は稲藁(いなわら)で編んで作ってあります。

うーん・・・、いったい1台作るのに何時間かかるんだろうなぁ~、
などと考えながら剥がしていきました。

3_20121215140201.jpg 4_20121215140202.jpg


緩まっていたバネを張りなおし、
新しい麻テープで下地を作りなおし、

今はウレタンというすばらしい材料があるので、
新しいウレタンで張りなおしました。


まるっと新しい素材と技術で張替えすることも出来るのですが、
出来る限り使える素材は使うことにして、
どうしてもってところは、新しいものと取り替えることにしました。


下張りの、完成です。

6_20121215140248.jpg 5_20121215140203.jpg
背中にも、新しいクッションテープを張りました。


ぽこぽこした切れ込みは無くし、
一枚でプリッとした仕上がりに。
キレイに張りあがりました

7_20121215140249.jpg

昔の伝統と、現在の技術が織り交ざった新しい形です。
また永く使ってもらえたらなぁ、と思います。


最近、僕よりも年上の椅子達をよく目にするようになりました。
生活への関心が、永く使うスタイルへと変わりつつあるのでしょうかね。
心石工芸のソファもそんな所を目指して頑張っていきたいです。


また張り替えて使いたい。

そう思ってもらえるようなソファを。


〔職人:森安〕

こんにちは。
毎日寒いけど風邪なんて引かないぞっ!
と気を引き締めている、心石です。


先日、ラトゥントソファをお届けしました。
雰囲気のある洋菓子屋さんです。

e45410be.jpg


心石工芸から10分、常石という造船所のある町に
今度「菓子工房フェリュイ」さんという洋菓子屋さんが出来ます。

お店というよりは、予約で作った洋菓子をお渡しする場所です。

その時にちょっとお茶をする椅子として
ラトゥントを選んでいただきました。

女性のお客さまが多く、
奥行きが浅いこの座り心地を気に入っていただきました。

この子は奥行きが深すぎないので、
背の低い方でもしっかりと腰を支えてくれ、
長く座っていても腰が痛くなりにくいのです。
すぽっとはまる感じの座り心地なんです。


白と茶の落ち着いたインテリア。
ダークブラウンの革張りがよく似合っています。
張りたてでしゃきっとして見えますね。

5bd89ace.jpg


64a27363.jpg


写真を恥ずかしがるシャイなご夫婦。

腕は確かとご近所で評判です。
自信を持って美味しいお菓子を作ってくださいね。


来月、焼き菓子を頼んじゃいました。
楽しみは多い方がいいですよね♪


お店にいらした際は、ソファにもご注目くださいね。
ゆっくりくつろげますよ。
ぜひ。


〔心石拓男〕

寒い日が続きますが、
皆さんいかがお過ごしでしょうか。
職人の平本です。


今日はこれからの季節の 
大切なパートナーをご紹介します。

IMG_3457.jpg

じゃん!手袋です。
寒い冬といえば、何と言っても手袋です!
指先は作業がしやすい様カットしています。


IMG_3456.jpg

ソファのバネ打ちをする時、
タッカーを使って作業するのですが、
鉄製なので、朝一なんかは ものすご~く冷たいのです。
気の利いたビールの様に冷えています。

IMG_3459.jpg

この手袋のおかげで、
キンキンに冷えた冬のタッカーも怖くありません。


これからますます寒くなっていきますが
みなさんも素敵な防寒グッズであったくして、
この冬をお過ごしくださいね。


【職人・平本】

こんばんは。心石です。
夜は特に冷えますねぇ。
鍋が美味しい季節です。


先週の金曜の夜、
「夜のソファ屋」さん、が無事終了しました。
ありがとうございます。

「夜にやってるソファ屋があるといいねぇ。」

と社員さんと話してたのが数年前。

いろんな条件が揃ってきて、
今回、11月の金曜の夜だけ、という
期間限定、4日間という短い日程でしたが、
「夜のソファ屋」さんを開くことができました。

ご来店いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

不慣れな接客でしたが、
喜んでいただけて、感謝の気持ちでいっぱいです!



結果としては、

程よくお客さんが来てくださったので、
バタバタせず、ゆっくりとお話をすることが出来ました。


印象に残ったことは、

・暮らし方の価値観は、人によってぜんぜん違う。

・ソファの使い方は、人や体型によってぜんぜん違う。

・機能ではなく、見た目のイメージや部屋のサイズでソファを選ぶ。


座り心地や、暮らし方を10年20年先の事まで考えて、
ソファを選んでいただけたらうれしいなぁと感じました。


49acf6f3.jpg
 f8198b51.jpg

8f3908f1.jpg
 61b87e78.jpg

1e89bd73.jpg
 f050c159.jpg

c9c68bc3.jpg
 8a35906a.jpg


今回は、照明デザイナーの小田さんにご協力いただいて、
リビングの灯りをいろいろ変えてみるという提案は大成功。
照明の重要性と効果の大きさを実感してもらえたと思います。

小田さん、すてきな灯り、ありがとうございました。


たくさん課題が見えたイベントでしたが、
「夜のソファ屋」さんは、概ね好評でした。

自宅でくつろいだような雰囲気で、
リラックスしてお話できたこともあり、
お客さまから、たくさんのヒントをいただくことが出来ました。

ソファの可能性はまだまだ広いです!


これからも、お客さまが、
心から豊かさを感じられるようなソファを
ご提案していきたいと思います。

これに味をしめて、またやるかもしれません。
その時はお楽しみに!

ソファを作るって楽しい!!!


〔心石拓男〕

↑このページのトップヘ