ソファな毎日

革好きなソファメーカー、 心石工芸のほのぼの日記です。 日々の出来事や、お知らせなど、 ほのぼのと更新しています。

2009年05月

お待たせしました!

サローネ報告 第2弾です。

個人的に、一番かっこよかったのはFLEXFORMですね。
08fc974e.jpg
 7bebaff8.jpg

品質、演出、どちらも素晴らしかったです。
スチールフレームにもスエードされた革を張ったりして
よりラグジュアリーな雰囲気が出ていました。


天井までの高い書棚もいろいろありました。
贅沢を感じましたねー。
家具メーカーが内装まで手がけるからこそ出来るのかも知れません。
83ee0ec4.jpg
 923f209b.jpg

うちにも作りたい!(天井低いけど・・)


今回気になったデザイナーさん。
吉岡徳仁さん。
とても活躍されていますね。

MOROSOの新作で、和紙のような紙で作ったソファです。
斬新な素材なのに、掛け心地が良いのがすごい!気持ちいい!
993873ea.jpg


これも、MOROSOからですが、小さな布をたくさん縫い付けて
花びらのように見せていました。これも徳仁さん。
こちらも掛け心地がよくって、みんな長い時間座りまくってました。
b52b9ede.jpg


MOROSOはアパレルのDIESELともコラボでソファ出してました。
柔らかい麻の入ったデニムを色を落として(そういう風に見える)張ってました。
これもカッコよかった。
4019a660.jpg


ヨーロッパではアパレルとインテリアがけっこう近くで仕事してますね。
日本のアパレル業界も、インテリアに進出してきているので、
近い将来、こんなカッコいいコラボが出来たら面白いなぁと思います。


これは、Poliformで見た革張りの椅子です。
7bd7a942.jpg
 4384bd2f.jpg

革を縫った中に、硬質のモールドウレタンが注入されていて、軽い革の椅子に仕上がってました。
それをカット(ザク切り?)して、どーだ真似できないでしょ! な展示でした。

やっぱりイタリアの技術ってすごいですね。


後は、若手デザイナーさんで面白いものを見つけたのでいくつかご紹介します。

成型合板で出来た自転車です。ありそうでなかった気がします。
本当に走れるみたいなので、乗ってみたかったです。
欲しいなー。
c94dfc31.jpg



Tortonaのホテルのロビーにあったハンモック?です。
気持ち良い揺れですよ。
これも欲しいー!! (どこに置くんだ?)
a9a22f5e.jpg



それと、日本の繊維メーカーさん達がTOKYO FIBERという展示会をしてました。
e34d0229.jpg

これは、カーボン繊維で作った照明ですが、片持ちで4mくらいは出てました。
土に帰る樹脂で作った土の代わりになる繊維や、
光が抜けるコンクリートなど、
機能のある素材が面白く展示されていました。

近年、日本人の感性や、ものづくりの姿勢が、
上手く表現されるようになってきていると思いました。
日本人、世界で活躍してますね。
私も頑張ろう!!

長い文章になってしまったけど、最後まで読んでもらって有難うございました。
ではではー。

〔たくお〕



2009.4.22~27で開催されたミラノサローネに行ってきました!

今年は世界的な不景気の影響で、出展社も来場者も少なかったようです。
(とはいってもスゴイ人でしたが・・・)

ここ数年の傾向としては、ナチュラルなテイストが強く出てきていると感じました。
展示会場にもグリーンがたくさんあったり、木や鉄の素材をそのまま使っていたりと
エコを感じる展示が多いですね。

e07c3173.jpg
  29058a30.jpg


a403d333.jpg
  e560de95.jpg


他にも面白いモデルがいくつかありましたが、
それは後日ご報告します。

お楽しみに!!

〔たくお〕

↑このページのトップヘ