ソファな毎日

革好きなソファメーカー、 心石工芸のほのぼの日記です。 日々の出来事や、お知らせなど、 ほのぼのと更新しています。

先週の神宮前ショップ続き、広島ショップにて
メンテナンス教室開催致しました。

a
来場の皆様に汚れ・傷の体験をして頂いたあと、
b

実際に展示ソファを使っての
メンテナンスデモンストレーション。
c
ソファを洗って
d
WAXを塗ってコーティング!
e
メンテナンスの様子をご覧になった皆様からも
(メンテナンスしたいけど怖くて。。でも、実際に見ると簡単そう!)
との感想を頂きました。

一気に「洗い→保湿→WAX」までセットで行うのは大変ですが、
お休みの前にちょっとずつでも
皆様のタイミングでメンテナンスをして貰えたらと思います。

f
これからも永く育てて頂けたら嬉しいです。

【森安】

メンテナンス教室2018が神宮前ショップにて開催されました。


革を汚す、洗う、保湿する。

今年のメンテナンス教室は「革の汚れ」について
IMG_7441

ペンで落書きしてみる。
赤ワインをこぼしてみる。
引っかき傷をつけてみる。

日常使ったらできてしまう、汚れやキズをどうしたらとれるのか、目立ちにくくするのか、防げるのか、を体験いただきました。

IMG_7448

ソファを愛用いただいてる方と一緒にワークショップ形式でご案内。

革の汚れを理解すると意外と、簡単なことなんです。

「表面の汚れはとれるけど、染み込んだ汚れは取れない。」
染み込ませないようにするには、WAXを塗る。
染み込んでしまったら、そのままにしておく。

これからも、革の汚れとうまく付き合っていってくれたらうれしいです。

IMG_7461

今回メンテナンス教室のお知らせ後、わずか2日で満席となってしまい。
急遽、席を追加させていただきました。汗

たくさんのご予約ありがとうございます。
また、今回断念することになったお客様、申し訳ありません。
また、来年も開催しますので、ぜひご来店ください。

広島本社SHOPでの若干の空きがあります。
お早めにご予約くださいね。

○広島本社ショップ
日程:3月4日(日)
時間:11:00~12:30
参加費:無料
先着:8組様まで

ご予約はこちらから↓
https://www.sofa-kokoroishi.jp/news/20180115.html

【設計:兼田】

こんにちは。

今週は寒波がやってきて、寒い日が続いていますね。

先日、東京都Y様にソファをご依頼頂きました。

「軽やかなデザインで、圧迫感の少ない黒革のソファを」
というご要望です。

新しいご自宅はリフォーム中ですが、
天井高が通常より低く、ソファを圧迫感が感じにくいものに。
ということがから始まりました。

始めはコルボソファを気に入って頂いたご様子。
コルボ:https://www.sofa-kokoroishi.jp/sofa/corvo.html

slider10

さらにご要望を伺うと。。

・脚を細くしたい。
・背クッションも見た目ハリがあるものに。
・肘の圧迫感が気になる。

この3つのご希望を叶えるために、特注ソファを作ることに。

IMG_1554


打ち合わせを重ね、ようやく完成しました。

特注コルボ3P_MY213-02-min


特注コルボ3Pソファの完成です。
張地:MY213

特注コルボ3P_MY213-03-min

特注コルボ3P_MY213-min


そして、デザインを統一したオットマンも製作。

特注コルボオットマン_MY213-min

Y様もとても気に入ってくださったご様子で。
苦労して作った分、嬉しさも大きくなりますね。

末永くご愛用いただければ幸いです。

気に入ったソファ、「もう少しこうだったらいいな」というご要望もお伺いしています。

脚を変えたい、サイズを大きくしたい、など。

お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらから
https://www.sofa-kokoroishi.jp/inquery.html

【設計:兼田】

↑このページのトップヘ